アスベスト(石綿)含有建材に関するお知らせ

セルコホーム株式会社
   新聞ならびにテレビなどで報道されておりますアスベスト(石綿)について、弊社の住宅にお住まいの皆様、弊社住宅を建築中または検討されている皆様にお知らせいたします。
1.現在アスベストを含む建材は使用しておりません。
  現在標準使用しております建材には、アスベストは含まれておりません。法令においても2004年10月より建材類にアスベストを製造・使用することが禁じられました。
2.アスベスト含有建材の一般的な影響について
   建材に含まれるアスベストは、一般的な使用状態においては繊維が硬く固定されている為、飛散することはなく、人体に健康被害を及ぼすものではないといわれております。
  「石綿が固定され空中に浮遊しない状態では健康障害を起こすことはない。建物内における石綿濃度は一般大気中の濃度とほぼ同じである。」(環境庁・厚生省平成9年2月24日)
したがって、アスベスト含有建材が建物に存在したとしても、安全にお住まいいただけます。
 しかし、解体工事やリフォーム・増改築には、その建材の破砕・切断などにより、少量ではありますが飛散する場合があり、その際は定められた規則「石綿障害予防規則」(平成17年7月1日)に則り、安全な施工をしなければなりません。アスベストを飛散させない作業をしなければなりませんので、その際は必ず弊社もしくは専門業者にご相談いただきますようお願いいたします。
3.過去におけるアスベスト含有建材の使用状況について
 弊社では2002年10月以前、アスベスト含有建材が一般的に広く使用されていた時期に、他の住宅メーカーと同じように、主として屋根材(スレート類)・外壁材・軒天材(サイディング類)・ユニットバス壁パネル等に、アスベスト含有建材を一部使用しておりました。
   しかし海外でその危険性が指摘され、国内においても関係法令による使用制限が強化されるのにともない、2002年11月以降標準仕様においては、アスベストを含有しない建材に切り替えを行ってまいりました。

過去の弊社標準仕様における石綿含有建材
部  位 建  材  名 弊社採用時期
屋  根   彩色石綿スレート板   2002年10月以前
外  装   窯業系サイディング   1998年7月以前
軒  天   スラグせっこう板   2000年11月以前
ユニットバス(壁)   ケイ酸カルシウム板   1994年以前

※標準仕様以外の建材を採用されておりますお客様は、担当各支店およびパートナー店へお問い合わせください。
4.今後の対応について
 弊社では、アスベスト含有建材の有無、使用部位などについて、順次調査を行っております。今後確認された情報については順次お知らせしていく予定です。